英文法・形容詞の質問と回答

-  |  次の10件 »

形容詞か副詞か

るんるん 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:けんさん

It has been reported that the younger a child starts to smoke the greater are his chances of dying early.

この文のthe younger は副詞と考えてもいいのでしょうか?
 
smoke の目的語とも考えられないのでよく理解できません。
 
the 比較級 the 比較級の文はthe比較級は副詞なのでしょうか?

お願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

けんさん、質問どうもです!

この young は形容詞です。

もとの文を考えると、A child smokes young.です。

「子供が幼くしてタバコを吸う」です。

このような例として、He died young.「彼は若くして亡くなった」とか She married young.「彼女は若くして結婚した」などの表現もできます。

補語である形容詞の young が the youger となって文頭に出たものです。


質問の文では、

A child starts to smoke young.

「子供が若くしてタバコを吸い始める」


His chances of dying early are great.

「その人が早死にする危険性が高い」

これら2つの文が、the 比較級 the 比較級の文になったものと考えます。


young や great は、どちらも形容詞として用いられています。


RE:けんさん

ありがとうございます。

smokeは形容詞をとることがあったのですね。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



形容詞の用法カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

otherwise か or か

るんるん 携帯サイト最強の英文法に寄せられた「英文法に関する質問と回答」を掲載します。
あなたの疑問解決に少しでもお役に立てれば幸いです。

Q:ななさん

答えはotherwise以外にor
ってダメですか??

 ↓
 ↓
 ↓

A:オッハー(管理人)

ななさん、質問どうもです!

基本的に or は接続詞で、otherwise は副詞という違いがあります。
接続詞には2文を1文にする働きがあります。

しかし副詞にはそのような働きはありません。

ただし、or も otherwise も「もしでなければ、さもなければ」と言う意味で、仮定法で用いることができます。


このようなことをふまえた上で、12月22日の問題文ですが…

I studied hard ; if I had not studied hard, I would have failed.
= I studied hard ; (  ) I would not have succeeded.

(  )の前に ;(セミコロン)を入れて区切れを付ければ、otherwise が使えます。

or の場合、;(セミコロン)ではなく、,(コンマ)を入れれば済むことです。

ですからここは、otherwise を正解としたいと思います。


しかし、基本的に otherwiseは副詞だから2文をつなぐことはできないのですが、現実にはこの語を接続詞と見なして2文をつなぐ例もあるようです。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

no が修飾するもの

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

Q: 青いさん
No human life should be used for the benefit of another.

これを和訳すると、

人間の命を別の人間の利益のために利用してはならない。

であるらしいのですが、つい頭の「No」は主語の「human life」にかかると考えてしまいそうです。でも、これは「No」以下の文全体に影響しているのですよね。これらを見分ける方法はありますか?もしかして和訳語の自然・不自然で逐一判断しなければならないのでしょうか。

 ↓
 ↓
 ↓

A: いちやさん
NOはhuman lifeを修飾していると考えてよいでしょう。

直訳は
「ゼロの人間の命は他の人間の利益に使われるべきではない。」
ですから
自然な日本語に直せば、おっしゃるような訳になります。

 ↓

Re: 青いさん

いちやさんのご回答を見てあれこれ考えてみたのですが、「ゼロ」のニュアンスがどうにも理解できません。ですので私なりに解釈してみました。

No human life should be used for the benefit of another.

「人間の命でないものは他人の利益のために使われるべきだ」

つまり、その真意は、

「人間の命は他人の利益のために使われるべきではない」

どうでしょうか?ご指摘ください。

 ↓

Re: たかさん
横から失礼します

訳は、

どんな人間の命も他人の利益の為に使われるべきでない

例えばです。

Any student didn't come
こうかけないので、
No students came
こうかきますよね。

なので not any で考えてみるのはいかがですか

 ↓

Re: 
noはゼロ(個)のという意味を持つ形容詞として使われています。


今回 no human life とありますので「ゼロ個の人間の命」という意味です。

ゼロ個の人間の命が他人の利益のために使用されるべき。
他人の利益のために使用されるべき人間の命はゼロ個だ。
すなわち
人間の命は他人の命のために使用されるべきではない。
という意味になるのです。


No one can understand it.
ゼロ人の人がそれを理解できる。
→それを理解できる人はいない。
→誰もそれを理解できない。

といった意味になります。

Re: 青いさん

なるほど、「ゼロ」は数量でしたか。すっきりしました。頭カチカチですね私。これですべて解決です。いちやさん、たかさん、ありがとうございます。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング


タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

something + 形容詞の語順

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q もぐもぐさん

初めまして!よろしくお願いします。
"something cold to drink"という表現がありますが、なぜ代名詞のsomethingよりも形容詞のcoldが後にくるのでしょうか。アルバイト先の塾で中学生に聞かれたのですが、私はただそうだと覚えただけなので説明できませんでした…どなたかご存知の方、教えてください!

 ↓
 ↓
 ↓

A くぼたくさん

限定詞というのをご存じでしょうか。
冠詞や代名詞の所有格がその代表ですが、限定詞は名詞や名詞を修飾する形容詞よりも前、
つまりそれらの先頭に置かなければなりません。

「私の新しいペン」では'my new pen'のように限定詞であるmyが一番前に来ます。
'new my pen'のようになることはありません。

ここで、ご質問されている'something cold'ですが、
someというのは限定詞なのです。
そのため、someの前にcoldのような形容詞を置くことはできません。
somethingは「some + thing」が一語になったものなので、間に形容詞を挿入することもできず、
修飾する形容詞はsomethingの後ろに置かれるのです。

 ↓
 ↓
 ↓

RE もぐもぐさん

くぼたくさん、とってもわかりやすく教えていただいてありがとうございました!
生徒に説明してみます!(^^)





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お詫び

コメントで、英文法の質問などを受け付けていましたが、
無関係なスパムのコメント、トラックバックが
余りにもしつこいので、コメント、トラックバックの
受付を停止いたしました。

非常に残念なことですが、ご了承いただきますよう
お願いします。

オッハー(管理人)

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

more の位置

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q

With a little more patience, he would have succeeded.で、
With a more little〜じゃだめですか?
2 days moreと more 2 days の違いも教えてくださいm(_ _)m


 ↓
 ↓
 ↓

A

たかさん、質問どうもです!
質問文の patience「忍耐(力)」 は数えられない名詞です。
冠詞の a は patience についているわけではありません。
a little「少しの〜」です。これは切り離せません。

また「もっと多くの忍耐(力)」という more patience のつながりも強いので、その間に little を割り込ませるのには無理があります。
日本語の発想で並べ替えてはいけない例だと思います。

同様に「もう2日」と言うのも、more days の結びつきが強いのでそのままにして、後どの程度かを表す語である「2」をその前に付けるようにします。
つまり 2 more days です。
「もう一度」と言うときも、one more time と言います。more one time とは言いません。

特殊な例で 2 days を一まとまりと捉える(2日を1単位と考える)のなら、another two days という表現をお勧めします。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

less と lesser

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q

You will have to choose ( ) the two hard tasks.

@the less of
Athe lesser of
Blesser than
Cless than

lesserにthanを用いないのでBが×なのはわかりました。
でもlessとlesserの根本的な違いをよくわかってません。
お願いします。

 ↓
 ↓
 ↓

A

streamさん、質問どうもです!
the 比較級 of the two で「二つの内ではより〜」いう意味があります。
特定できるものには the が付くということです。
よって、1と2にしぼられます。
次に less か lesser の区別です。
基本的に less は量を表します。
lesser は程度を表します。
問題文では、二つの大変な課題の内、より楽な方を選ぶということだと考えて、lesser とします。
lesser には「より重要でないもの」という意味があります。

 ↓
 ↓
 ↓

RE

なるほど、そのような区別があるんですね!
ただ、@を選んで、「2つの課題のうちより量が少ない方を選ぶ」ではダメでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

A

量がだめかというご質問ですが、使わないと思います。
なぜなら、主語を task としたときに、The task is little. とは言わないからです。
また little task も言わないと思います。
The task is easy. とか The task is light. という関係になるのではないでしょうか。
The amount of the task is less. なら言えると思います。

 ↓
 ↓
 ↓

RE

納得できました。ありがとうございました!




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

形容詞「弱い」という表現

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答をこちらに保存していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q
「あなたは強い」
 ↓
you're strong.
ですが、
反対の意味の「弱い」の単語はweak・feebleでいんでしょうか。

身体的な強さをあらわす形容詞、
精神的な強さをあらわす形容詞、
身体的な弱さをあらわす形容詞、
精神的な弱さをあらわす形容詞、
それぞれ何個か教えていただけませんか??

 ↓
 ↓
 ↓

A
ぴーたんさん、質問どうもです!
strong の反対語は weak です。feeble「弱々しい」もいいと思います。
状況に応じて様々な語があります。

強いから行きます。
powerful「力強い」、muscular,burly, robust「筋骨たくましい、力強い」、sturdy「丈夫な、頑強な」、hardy「丈夫な、忍耐強い」、tough「強い、タフな」

この中で、hardy や tough は精神的なものにも使えます。

次に弱いです。
ill, sick「病弱な」、delicate「虚弱な」、feeble「もろい、か弱い」、debile, frail, fragile「か弱い、虚弱な」

ill や sick は身体的なものですが、その他はどちらにも使えます。

strong や weak もそうなのですが、mentally 〜「精神的に〜」や physically 〜「肉体的に〜」という語を添えて区別すればいいと思います。

 ↓
 ↓
 ↓

RE
そうなんですか〜わかりました(・∀・)ありがとうございます(^^ゞ




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

形容詞の語順について

携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
同じような質問がある方に、すこしでもお役にたてれば幸いです。

Q:
今回もとってもレベルの低い疑問をお聞きしていると思います…。文の中にこうありました。
this long letter
もんちろん「この長い手紙」です。このとき
long this letter
とは書かないんだと思いつつ先に進んでいると、
all his classmates(彼のクラスメイト全て)
という文が出てきました。longもallも形容詞でthisもhisも代名詞です。
long this letter
his all classmates
と表現したら問題あるのですか?

 ↓
 ↓
 ↓

A:
結構深い質問だと思いますよ。
形容詞の語順には決まりがあって、this long letterは、
《冠詞・所有格・指示形容詞》→《性質形容詞》→《名詞》の法則に従います。thisは指示形容詞、longは性質形容詞なので、this longの語順になります。

しかし、二つ目の例に関して、all,every,each,mostなどがこの法則を無視する反例となります。
《冠詞・所有格・指示形容詞》を最初に置くのが決まりですが、allなどはこの前に置かれます。よって
《all,every,each,mostなど》→《冠詞・所有格・指示形容詞》→《性質形容詞》→《名詞》となります

 ↓
 ↓
 ↓

RE:
やはり順番があったのですね。英語は型が決まっているという言葉を改めて思い知らされました。
all・every・each・most・etc…


冠詞・所有格・指示形容詞

数量形容詞


性質形容詞


名詞

の順番で頭に入れたいと思います。
休日の最中、ありがとうございました。

 ↓
 ↓
 ↓

Q:
mostで最上級を作るときに例えば
This is the most difficult book.とあったとするとmostの位置が例の順番に合いませんが、difficultの最上級を作るために例外としてこの位置にあるのでしょうか?

 ↓
 ↓
 ↓

A:
そうです。最上級はあくまでも修飾したい語の直前または直後に位置します。
「ほとんど」を意味するmostは上記の例に従うと考えてください。

 ↓
 ↓
 ↓

RE:
解りました。mostが上記の方法で使われる機会はあまりなさそうですね。
ありがとうございます。

 ↓
 ↓
 ↓

A:
質問どうもです!
回答ありがとうございます!

形容詞には一定の語順があるという回答はその通りです。

ただし、all,every,each,mostなどをひとまとめにして、説明するのは相当無理があると思われましたので、補足させていただきます。

そもそも最初の質問は「なぜ all his students なのか his all students はだめなのか」ということでした。

なぜ、all his students という語順になるのかというと、もともとall of his students「彼の生徒達の全てのもの」と言う表現の of が脱落したものなのです。
これは all に代名詞の用法があるのでそこから出てきた表現です。
この手のものは他に both his parents や half an hour や double the price などがあります。

Google で調べると、この中で例えば half an hour は 1,530,000件、a half hour は 1,340,000件でほぼどちらも通用していることがわかります。
ところが、all his students 303,000件に対し、his all students 33件。
圧倒的に all his 〜 なのです。33件という数字は「使えない」というのと同等の数字だと思います。結論として「使わない」となります。

次に each と most ですが、これらにも代名詞があり、each of the students や most of the students という表現が可能です。
しかし、これらに of の脱落はありません。
つまり、each the students や most the students は言わないということです。
また、each や most を純粋に形容詞として用いて、each student や most students とするのが普通です。

次に every ですが、これにはそもそも代名詞の用法がありません。ですから every of 〜という表現をすること自体ができません。よって every his students というような表現も無理です。every student in his class とか every student of his などがいいと思います。

結論として、of が補えるのかということをチェックして分類をして、その後、of の脱落した表現は可能かということで、それぞれの語で判定したほうがいいのではないかと思います。





英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング



タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

next の用法

ペン 携帯サイト「最強の英文法」に寄せられた質問と回答を掲載していくことにします。
本気で学ぶあなたが読めば、無料の英語教材になります。

Q:
早速質問なのですが、nextの次の名詞は複数形が来てもかまわないでしょうか?
「次のバス」はthe next busesとは言わないですか?(つまり、次にやってくる色々なバスを指す)よろしくお願いします。


 ↓
 ↓
 ↓

A:
基本的にNEXTの形容範囲は一つです。あるバスから見て次のバスは一台です。1の次は2、2の次は3といった風に「次の」が形容する対象が移転するわけです。ですから「次に来るバスに乗る」は、時間的に1番近いバスに乗る場合は、
get on the next busを使い、後に来るならなんでもいい場合は、
get on another busがいいでしょう。注意しなければならないのは乗るバスは一台なので複数にしないことです。

 ↓

Re:
すっきりと解明しました。ありがとうございました。




英文法の問題を無料のメルマガでお届けします。
問題を解いて、解説を読めば、必ず英文法の力が付きます。
⇒ 無料メルマガ「最強の英文法」

無料メルマガの内容を携帯やスマホに対応したサイトにまとめています。
最小の努力で最大の文法問題に対応する力が付きます。
⇒ モバイルサイト「最強の英文法」

PCやタブレットに対応しています。もちろんスマホにも対応したサイト。
英文法問題や英文法の質問と回答などをまとめています。
⇒ レスポンシブサイト「究極の英文法」



この記事が役に立ったらクリックして下さい。
人気blogランキング




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の10件 »
Copyright © 英文法・形容詞の質問と回答 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。